チトセメガネ 補聴器相談室

ご購入までの流れ

Step1 カウンセリング

お客様の聞こえの問題やニーズをしつかり伺います。 人は耳とそして脳で聞いています。同じ音や声であっても聞こえ方は一人ひとり異なるものです。ご家族や近しい人とともにご来店ください。
親しい方とともに聞こえの相談に参加していただくことは、 聞こえに対する理解を深める一助となります。

Step2 聴力測定(聞こえの測定)

聴力測定とは、 音と言葉の聞き取りを測ります。
適切なアドバイスやサポートを行うためにより正確な測定が求められます。聴力測定は簡単なステップで短時間のうちに終わります。お客様が聞こえる最も小さな音を測定します。

Step3 スピーチテスト(語音聴力測定)

スピーチテストは言葉の聞き取りについての測定です。 この測定では「あ」や「い」などの語音を聞き、 お客様がどの程度の大きさで言葉をよく聞き取れているかについて測定します。お客様が持つ聞き取りの力を最大限に発揮するために必要な音の大きさはどの程度なのかについてみていきます。

Step4 測定結果の説明

現在の聞こえの状況をできるだけ正確に把握するために、 複数の測定結果を総合することによって、聴力の低下が見られる場合はどのような対処方法があるのかについてお話しします。 具体的に、補聴器には耳穴に入れるタイプ、耳にかけるタイプなど様々なスタイル形状の製品があります。 聴力と生活スタイルに合った機種や形状をご案内します。

Step5 試聴、装着練習

補聴器をお試しし、 体験していただきます。 測定結果に基づきフィッティングしますが、大切なことは、 補聴器を通して聞こえる音をどのように感じておられるかを把握し、調整することです。 ある程度納得できるレベルで始めます。貸し出しに向けて、 装脱着などを練習します。

Step6 貸し出し

ご家庭で、 職場で、 いつもの生活の場で、 じつくりお試しください。今まで聞こえにくかった会話や、 周囲の音が聞こえるようになった喜びや、戸惑いを、これから補聴器とともに過ごす日々のために、 ご検討いただきます。

ページトップへ

チトセメガネの取扱い商品

補聴器ラインアップ

外からほとんど見えない
I I C耳穴型

超小型 耳掛け型
デザインライト

オーティコンオープン
小型耳掛け型
周囲360度の音を自然に届ける

ハイブリッド型充電池に
対応できます

電池サイズを含めて
扱いやすいカナル型

扱いやすい耳掛け型
ハイパワータイプも選べます

価格について

補聴器には実に様々な価格帯の製品が展開されています。基本機能に特化したお求めやすい製品から、最新の技術や機能をフルに搭載したプレミアム製品まで、多彩な製品があります。製品価格が上がると補聴器に搭載される機能はそれに比例して充実したものになります。
その選択が、短期的な「費用」なのか、長期的な「投資」なのかを考えることが、良いことかもしれません。

人生における1日1日がより良いものになることのために

取り扱いメーカーのご案内

ページトップへ

チトセメガネのアフターフォロー

アフターフォロー・調整の積み重ね

お客様の生涯にわたるサポートを、お約束します。

ご購入いただいた補聴器が、 体の一部となって聴覚をしっかり支えていくためには、その後の調整の積み重ねが、とても大切です。
チトセメガネ補聴器相談室では、お客様の生涯にわたって、しっかりサポートしてまいります。

補聴器のメンテナンス

身体に直接着ける補聴器は、外部だけでなく、補聴器内部のホコリや耳垢や汗などの影響が、故障の原因となります。日々のお手入れに加えて、チトセメガネ補聴器相談室では、クリーニングなどのメンテナンスを、専用の機器で定期的に行います。

ページトップへ